無添加石けんとは

【無添加石けんとは】



無添加石鹸の作り方には、
「中和法」、「釜炊き法」、
「冷製法」等々あります。


その中でも、
油脂に苛性ソーダを加えて攪拌し、


加熱せずに反応させて作る
「冷製法」(コールドプロセス)が


とてもお肌にやさしい
石鹸になります。


加熱しないので
油脂が酸化しにくく、


生成過程で保湿成分である
グリセリンが生じ、
未反応の油脂が残るためです。


冷製法の石鹸は、
どの油脂で作るのか、


どれくらいのケンカ率
(未反応の油脂をどれくらい残すか)
にするのか、


自分で決めて
手作りすることができます。


自分で作らなくても
お肌にやさしい石鹸は
購入できます。


ではどのように無添加石鹸の
選べよいのか。

 

 

次のページに続きます。

 

 

▲pagetop