無事日本入国!

【無事日本入国!】

 

 

日本行きの飛行機に乗るために

ホテルをチェックアウトして、

ヒースロー空港の長い通路を歩いているとき、

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

この通路を何度往復したことか。

ロンドン初日空港内を迷って

この通路2往復したな。。。。

 

 

PCR陽性とわかって、

初めてマスクをしてこの通路歩いたな~。

 

 

その後のPCRするときも

何度も通ったな~~~~

多分そこの通路は20回以上歩かせてもらっている。

 

 

床さん、壁さん、歩く歩道のエスカレータのような機械、

通行している人たち、

空港で働いている人たち、

 

 

ホテルの人たち、

今回の旅で出会ったすべての人に

ありがとう~ありがとう~って言いながら

空港カウンターへ向かいました。

 

 

 

そして14時間空の上でゆっくりして、

無事日本へ着陸しました!

 

 

着陸したあと、

30分くらい飛行機で待機。

 

 

検疫だそうで、

どれだけ時間がかかるのか

その時になってみないとわからないと

CAさんが教えてくれました。

 

 

その後飛行機から降りて、

長~い道を誘導されて

唾液の抗原検査へ連行。

 

 

途中に張り紙があり、

これから何も

飲んだり食べたりしないでください。と

 

 

私は人から聞いていたので、

前もってお水を飲んで

のどを潤していたけど、

 

 

知らなかった人は

喉乾いているのに

水をしばらく飲めない。

 

 

しばらく歩くと

試験管と小さい漏斗を渡されて、

結構な量の唾液を線のところまで入れてくださいと指示されて、

 

 

一人用に仕切られているブースに振り分けられ、

そこで唾液を入れる。

 

 

喉がカラカラな人はどうするんだろう。。。

なんて考えながら入れました。

 

 

それを係の方に渡して次の場所へ。

 

 

いろいろな関門があって

どこの地域にいったかとか

発熱症状はとかの問診のようなところ、

 

 

またしばらく歩くと

 

 

SOSというアプリを見せて、

帰国前72時間のPCRが陰性だったか、

 

 

 

またしばらく歩くと。。。。

と何回か止められて

流れ作業のように事が進み、

 

 

一人一人に番号を渡され、

その番号が電光掲示に出たら

陰性で帰っていいという合図ですと。

 

 

私が唾液検査をしたときは

そんなに混んでいなかったときみたいで、

 

 

全部で1時間半くらいで済みましたが、

混んでいるときは3時間くらいかかるみたいです。

 

 

 

幸い電光掲示板を待っているお部屋には

自動販売機があったので、

喉が渇いている人、

良かったね~と思いながら

待ちました。

 

 

いよいよ自分の数字が近くなってきて、

電光掲示板を凝視していたら

ちゃんと出てきました、私の番号♪♪♪

 

 

晴れて日本に入れました~~~~~!!!

 

 

日本ちゃんただいま♪♪♪

 

 

海外にいると日本の素晴らしさが

色々見えてくる。

 

 

ここは本当に素晴らしい国です。

人が優しい。

他人を思いやる。

食べ物が超美味しい。

すべてがきちんとしている。

キレイ。。。。。

 

 

 

挙げたらきりがないほど、

本当に素晴らしい国です!

 

 

でも、

本当に真面目だな~~~~って。

全員がマスクしているって

海外から帰ってきたら

異様な光景に見えました。

 

 

 

お家に帰って

美味しい緑茶を飲んで

野菜いっぱいのお料理作って

いっぱい寝ました。

 

 

今帰国後2日目ですが、

時差ボケがヒドイです。

 

 

ヘンな時間に眠いし、

寝てもヘンな時間に目覚めて寝れなくなるし、

起きていてもぼ~っとしているし。

 

 

こんなひどい時差ボケは

初めて(涙)

 

 

私も年だな。。。。とあきらめて

無理をしないで徐々に身体を日本時間に慣らしていきます~

 

 

さ~仕事します!

 

 

 

 

アーカイブ

 
▲pagetop