手作り化粧水に加えるもの

Pocket


【手作り化粧水に加えるもの】

 

 

手作り化粧水を
作るのに


水とグリセリンと
クエン酸が
必要最小限のものです。


保湿力が
足りないと感じる方は、


ヒアルロン酸を
加えてみましょう。


ヒアルロン酸は
皮膚を構成する物質の
ひとつですが、


化粧水に加えたからって
皮膚に吸収されて


お肌がプルプルに
なるわけではありません。


お肌の表面に
とどまって、


水分の蒸発を
防いでくれます。


グリセリンと
一緒に使うと


保湿力がアップすることが
証明されています。


ヒアルロン酸は
薬局では売っていません。


インターネットの
手作り化粧品を扱うサイトで
手に入れることができます。

 

水とグリセリンと
クエン酸だけでは


保湿力が足りないと
ヒアルロン酸を購入しようと


インターネットのサイトを
訪問したときに


気を付けて欲しいことが
あります。


手作り化粧品の
サイトには


お肌に良いと書かれている
成分がたくさんあります。


植物エキスだったり
合成された成分だったり。。。


そのようなものは
購入しないでください。


たくさん入れた方が
お肌がきれいになるような


気がするのは
わかりますが、


多く入れれば入れるほど
お肌に合わない確率が
高くなるし、


必要最低限のもので
作った化粧水で


お肌の自ら潤う力を
回復させるのが
目的なので、


水、グリセリン、
クエン酸、ヒアルロン酸
以外には


何も入れないことが
大切なのです。

 

 

Pocket

▲pagetop