コンビニおにぎりもブ肌をつくる

Pocket


【コンビニおにぎりもブ肌をつくる】

 

 

今日のお昼は時間がないから
コンビニおにぎりで済ませよう。


そんなよくある状況。


コンビニおにぎりひとつで
多くの種類の食品添加物を
摂取することになります。


例として昆布の佃煮おにぎりに
入っている添加物は


「調味料(アミノ酸等)」「グリシン」
「カラメル」「増粘多糖類」「ソルビット」
「甘草」「ステビア」「ポリリジン」
「グリシン」「乳化剤」「植物油」等


コンビニおにぎりを食べた後
体の中では酵素が消費され


活性酸素が大量に発生し
お肌の細胞も攻撃されます。


家でご飯を炊いて
無添加の梅干しで作ったおにぎりが
美肌を作るのです。

 

 

Pocket

▲pagetop