ハム、ベーコンは危険

Pocket


【ハム、ベーコンは危険】

 

 

スーパーで売られている
ハムやベーコンには


とても危険な添加物が
入っています。


亜硝酸Naという
物質です。


亜硝酸Naは
発色剤と言って


きれいな肉の色を
変化させないために
使用されています。


添加量が厳しく
制限されている、


添加物の中でも
とても毒性が強い物質です。


亜硝酸Naは体内に入ると
アミノ酸と反応し
ニトロソアミンという


強い発がん性のある物質に
変化します。


ハムやベーコンを買うときには
こだわりのある職人さんの


亜硝酸Naや
その他の添加物が


できるだけ入っていないものを
選びましょう。

 

 

Pocket

▲pagetop