避けるのが難しい化学調味料

Pocket

【避けるのが難しい化学調味料】

 

 

いろいろな加工食品に
添加されている化学調味料。


調味料(アミノ酸等)と
表示されている
美味しく感じさせる成分です。


アミノ酸と書いてあるので
体に良い成分と
勘違いする人も多いようですが


主成分は
グルタミン酸ナトリウムという


体に害を与える物質です。


大量に摂取すると
眠気、顔面の紅潮、
体の痒み、頭痛、


体の痺れ等の症状が
現われます。


解毒するのに酵素が使われ
肌荒れの原因になります。


コンビニ弁当
調味料類
(だしの素・コンソメ・中華の素・麺つゆ等)


インスタント食品
(ラーメン・味噌汁・カレールー等)


練り製品
(ハム、ソーセージ・ウインナー・かまぼこ・ちくわ等)


お菓子類
レトルト食品・冷凍食品


様々な食品に
添加されています。


よほど注意をしないと
毎日大量に摂取することになります。


ご家庭では即席だしは使わず
きちんとダシを取りましょう。


最近は鰹節やサバ節が
パックになった


賞味期限は短いけれど
化学調味料をつかっていない


便利なダシがあるので
それを使うのも良いでしょう。
(要冷蔵です)

 

 

私は化学調味料を
使ったものを食べると
舌がしびれます。


人気のレストランや
ラーメン屋さんでも
舌がしびれることが多いです。


毎日化学調味料を
摂取している人は


舌の感覚がマヒして
感じないようです。

 

 

Pocket

▲pagetop