カウンセリング

Pocket


【カウンセリング】

 

 

美容皮膚科の治療を
始めるにあたって


カウンセリングが
一番大事です。


あなたが何を望んでいるのか
率直に医師に伝えてください、


医師がお肌の状態を見て、
何がベストな方法か考え、


患者さんと二人三脚で
治療を決定していきます。


例えば
タルミを目立たなくしたいと


患者さんがサーマクールという治療を
望んだとします。


その患者さんのいうタルミは
痩せてしまったことで
老けて見えている。のであれば、


サーマクールは効きません。


できてしまった溝を埋める
ヒアルロン酸等の注射が
ベストな選択となります。


患者さんがご自分で調べて
望む施術があったとしても


違う施術の方が良い場合が
多々あるのです。


カウンセリング時に
絶対してはいけないことがあります。


医師に嘘をつくことです。


例えば金の糸を入れたことがある方が
入れていないと嘘をつくと


やってはいけない施術をしてしまい
お顔にやけどを負うかもしれません。


またシミに対して
つい先日、違うクリニックで
レーザーを打ったのに


打っていないと嘘をついて
再度レーザーを打つと
シミはなおさら黒くなります。


信頼できる美容皮膚科を探して
友好な関係を作ることが


施術がうまくいくための
大原則です。

 

 

Pocket

▲pagetop