お酒はほどほどに^^

Pocket


【お酒はほどほどに^^】

 

 

アルコールと
上手につきあっていますか?


アルコールが体内に入ると
アルコール脱水素分解酵素が
作用して


アセトアルデヒドと
水素に分解します。


その後、
アセトアルデヒド脱水素酵素が
作用して、


無害な酢酸と水素に
分解されます。


アセトアルデヒドは
毒性が高く


頭痛や吐き気の
原因になります。


アセトアルデヒドの分解が
スムーズにいかないのが、


あのつらい二日酔いの
症状です。


アルコールを分解するために
たくさんの酵素がつかわれ、


それでも追い付かず
毒性の強いアセトアルデヒドは


しばらく体に残り
体中の細胞を攻撃します。


活性酸素も発生し、
体も肌もボロボロになります。


体を回復しようとまた
酵素は頑張り、


膨大な酵素の
無駄使いになります。


わたしは
若いころは多少飲み過ぎて
二日酔いになっても、


酵素の力が強く
朝体調が悪くても
昼には戻りました。


でも歳を重ねるにしたがって、
飲みすぎると


体調が戻るのが
遅くなってきたのを
感じています。


体内酵素の生成には
限界があるのです。


美肌で健康でいるために
「二日酔いになるまで飲みすぎないぞ!」
と決めました。


思い当たるようでしたら
気をつけましょうね♪

 

飲まないに越したことは

ないのですが、

 

 

飲むな!とは言えない私です^^

 

 

 

Pocket

▲pagetop