※ 石鹸での洗髪方法

うるおい肌石鹸
Pocket

【石鹸での洗髪方法】

 

 

液体の石鹸シャンプー、リンスが

市販されていますが、

 

 

無添加の固形石鹸のほうが、

しっとり洗いあがります。

 

 

リンスとしては

薬局で買ったクエン酸を使用します。

 

 

石鹸洗髪のコツ
①    洗髪前にブラッシングする

 

②    手で頭皮をもみ込むようにしてシャワーでよくすすぐ

 

③    固形の石鹸を頭皮に軽くすり込むようにして泡立てる。
   洗うのはあくまでも頭皮であって、髪の毛を洗うのではない。

 

④    1回目は泡立たないので予洗い的にさっと済まし、
   洗い流して2回目できちんと泡立てて頭皮を指の腹で洗う。

 

⑤    石鹸をよく洗い流す。
   この時洗髪ブラシを使うと短い時間で洗い流せる。

 

⑥    手の平にクエン酸を数回に分けて取り、
   髪の毛全体にいきわたるようにつける。

 

   クエン酸は髪の毛についた水分で溶けていく。
  (石鹸で洗髪して髪の毛がアルカリ性に傾くとキューティクルがひろがるので、
   クエン酸で弱酸性に戻す必要がある。)

 

⑦    頭皮をマッサージする

 

⑧    すすぐ

 

 

長年頭の脂漏性皮膚炎に悩んでいる方、
肌荒れ、ニキビをどうにかしたい方、背中のニキビが治らない方、
騙されたと思ってやってみてください♪

 

 

石けん選びに関して付け加えさせていただきます。

 

 

無添加でない石けんは発泡剤が添加されていて
泡が立ち過ぎて、きれいに頭皮が洗えません。
無添加石鹸が極上のシャンプーになるのです。

 

 

無添加せっけんであっても、
PHが高ければ(アルカリ度が高い)、お肌に負担になります。

 

 

市販されている無添加石鹸や、有名なオリーブ石鹸等、
たくさんの石けんのPHを調べましたが、
アルカリ度が高いものが圧倒的に多いです。

 

 

石鹸選びをするときには、
きちんとPHを計って使うべきです。

 

 

ネットでPH試験紙が売っているので、
購入して計ることをお勧めします

 

 

それから液体になっている石鹸シャンプーは
固形のよりも刺激が強いです。

是非、固形のPHが8~9の石鹸で頭を洗うことをお勧めします^^

 

 

もちろんお薦めの石鹸は
ワイエスラボうるおい肌石鹸

 うるおい肌石鹸

 

 

 

クエン酸は、薬局に行って
「クエン酸ひとつ」と言えば数百円で購入できますよ^^

 

 

 

さあ、あなたも今日から無添加石鹸で極上のシャンプー生活を送りましょう♪

 

 

~~~~~~~~

石鹸で洗髪した方からのお問い合わせQ&A

 

 

Q:石けんで洗髪すると髪の毛がゴワゴワして耐えられません。

A:初めはゴワゴワします。
 髪の毛が傷んでいるとなおさらゴワゴワするので、
 傷んでいる部分を切ってしまうのも一つの方法です。

 

 我慢して石けん洗髪していくうちに、ゴワゴワ感が減っていきます。

 

 

Q:石けん洗髪をすると、べたべたして頭皮の臭いが気になります。

A:初めはみなさんそうなります。
 1か月くらいは我慢して使い続けてください。

 今まで、洗浄力の強いシャンプーを使っていたので、頭皮は皮脂を出す力が強まっています。

 石けん洗髪を続けていくと、皮脂を分泌する力が徐々に弱くなるので、
 べたべた感も臭いも気にならなくなります。

 

 

Q:クエン酸がひりひりします。大丈夫ですか?

A:大丈夫です。

 クエン酸は酸性なので、傷があるとひりひりします。
 洗い流せばすぐにひりひりは治まりますので、怖がらないで使ってください。
 ひりひりが強い方は、洗面器一杯の水にクエン酸を小さじ1/2~1杯加えて混ぜたものを
 髪の毛に浸して、その後洗い流しましょう。

 

石鹸での洗髪の仕方の動画です♪

 

Pocket

▲pagetop