正しい洗髪

Pocket


【正しい洗髪】

 

 

シャンプーやリンスには、
毒性の強い合成界面活性剤が
配合されています。


洗髪するときに
お顔にシャンプー等が付くと
お肌に相当なダメージが
加わります。


最近では、
比較的洗浄力の弱い
“アミノ酸系シャンプー”が
存在しますが、


合成界面活性剤であることには
変わりなく、


お肌に付くと、
皮膚構造を壊して
肌荒れが生じます。


“ノンシリコンシャンプー“が
お肌や髪に優しいと
勘違いしている方が多いですが、


シリコンが配合されていないだけで、
合成界面活性剤が主成分です。


お肌に
全くやさしくなんかないのです。


シャンプー等を洗い流す時も、
お顔に付けてはいけません。


合成界面活性剤とお湯が
お顔に付いて
あっという間に
お肌の構造が壊れてしまいます。


シャンプー、リンス、トリートメントは
お顔には絶対につかないように
上を向いて洗髪しましょう。


見逃しがちで
肌荒れを起こす原因となるのが
手に残ったトリートメントです。


洗髪を終えて、
お風呂上りに髪の毛を
タオルで束ねますよね。


その時に、髪の毛に残っている
トリートメントが手に付きます。


トリートメントは
とても強い合成界面活性剤なので、
洗い流しても残っています。


お風呂上りに
その手で基礎化粧品をつけると、


トリートメントの化学物質が
お顔に付着するのです。


洗髪時に化学物質を
お顔に一切つけないように
がんばっても


そこでついてしまうのです。
それが肌荒れの原因になるのです。


では、どうしたらいいの?


シャンプー、リンス、トリートメントを
一切使わなければいいのです。

 

 

石鹸で洗髪するのが
一番いいのです!


石鹸で洗髪するなんてありえない~!
と、きっとお思いでしょう?


確かに石鹸で洗髪すると、
最初のうちは
髪の毛がゴワゴワします。


カラーやパーマで
髪質が痛んでいる方は、


ゴワゴワ感が顕著に表れ、
石鹸での洗髪を
断念したくなるかもしれません。


でも、頑張って続けると、
頭皮と髪本来の健康が戻ってきます。


何が原因かわからない
肌荒れに悩んでいた方、


乾燥肌、ニキビにお悩みの方も
改善していきます。


背中のニキビに
悩んでいる方のほとんどは、


トリートメントが
背中につくことが原因なので、
長年の悩みから解放されるでしょう。

 

 

石鹸での洗髪方法

 

 

Pocket

▲pagetop