お顔のぬぐい方

Pocket


【お顔のぬぐい方】

 

 

洗顔の際に
お顔をタオルで拭くことにも
注意を払う必要があります。


こすってはいけません。
力強いのは、もってのほかです。


タオルをふんわりと
お顔にあてて、お肌表面の水分を
時間をかけて吸わせる感じです。


ここで、タオルに関して、
あまり知られていないけれど


みなさんに
知ってほしいことがあります。


お肌が弱い方の
肌荒れの原因がタオルであることも
多いのです。


タオルを洗濯して、
柔軟剤でふんわりさせますね。


その洗剤と柔軟剤が
タオルに残っていて


洗顔後の濡れたお顔を
ぬぐうときに


お肌表面に化学物質が
ついてしまうのです。


それが原因で、
肌荒れが改善しない方が
たくさんいらっしゃいます。


洗顔後に水をぬぐうのに
一番いいのは
キッチンペーパーです。


漂白していない
茶色いキッチンペーパーが
本当は良いのですが、
なかなか売っていません。


私はネットで注文しています。


ロール状の
キッチンペーパーで
気をつけなくてはいけないのは


使いはじめの最初と最後に
糊がついているので、


そこはお顔に使ってはいけません。
糊にかぶれる可能性があります。


日常では気が付かない
ホンの些細なことにも
肌荒れの原因があるのです。

 

Pocket

▲pagetop