お肌の基礎知識

皮膚の3構造
Pocket


【お肌の基礎知識】

 

 

お肌は自らきれいになる力を
持っています。


そのことを納得するためには、
皮膚の構造を知る必要があります。


皮膚の基本中の基本である
皮膚の三構造を知りましょう。

 

皮膚の3構造


皮膚は表皮真皮皮下組織
3つの層からできています。


表皮の主な役割は、保護作用です。
外側から異物や化学物質が
入ってこないように働きます。


また、体内の水分の蒸発を防ぎ、
皮膚の潤いを保つ役割も
担っています。



真皮の主な役割は、
肌の弾力やハリを
保つことです。


コラーゲン組織があるのは、
この真皮層です。


皮下組織の主な役割は、
外からの衝撃を吸収する
クッションのような役割と


エネルギーを蓄えるための
貯蔵的な役割を持ちます。
脂肪細胞がその役割を
はたします。


そんなの知っていても
仕方がないと
思わないでください。


皮膚は大まかに
3つに分かれていて、


それぞれの役割があることを
認識することが
「美肌への道」の第一歩になります。

 

 

~お肌の基礎知識目次~

 

皮下組織

 

 

真皮

 

 

表皮

 

 

角質

 

 

メラニン色素

 

 

汗腺

 

 

 

 

皮脂腺

 

 

皮脂膜と常在菌

 

 

皮膚のバリア機能

 

 

お肌のハリ

 

 

お肌のキメ

 

 

お肌のアンチエイジング

 

 

 

Pocket

▲pagetop