味がわからない人の共通点

味がわからない人の共通点
Pocket

味がわからない人の共通点

 

 

みなさん、こんにちは!

 

 

今日は味を感じる舌について
お肌ではないけれど、大事なお話しです。

 

 

世の中のみなさん
当たり前のように歯磨き粉を使っています。

 

 

だから、味音痴になるのだよ!!!
と言いたい!

 

 

ほとんどの歯磨き粉には
ラウリル硫酸ナトリウムが配合されています。

 

 

ラウリル硫酸ナトリウムは
シャンプーに含まれている有害物質だから

 

 

みなさんシャンプーは
使わないでおきましょうね~♪


と私が常々言っている物質です。



私が、頭にでさえつけたくない物質を
口の中にいれるなんて考えられません。

 

 

ラウリル硫酸ナトリウムは
合成界面活性剤で

 

 

タンパク質を壊す性質を持っています。

味覚を感じる味蕾を壊すのです。


毎朝、昼、夜と

そんな歯磨き粉で歯を磨いていると

 

 

味がわからなくなるのは当たり前!

 

 

外食をしていて、
化学調味料の味がきついと

 

 

私の舌はしびれて
食べることができなくなります。


同じものを、
わたしの夫、娘は平気で食べます。

 

 

私がそんな歯磨き粉を使うのはやめなさい!
と、言ってもいうことを聞かないで
使っているからです。

 

 

それなのに、何か食べ慣れないものを
食べる時は私に毒味をさせて

 

 

自分で判断しようとしません。


普通の歯磨き粉を使っている人は
味蕾が破壊されて味がわからないのです。

 

 

って、ほとんどの日本人ですね!

 

 

たぶん歯槽膿漏の原因も
歯磨き粉でしょう。

 

 

わたしが間違って普通の歯磨き粉を使ったら
必ず歯茎が痛くなります。

 

 

歯磨き粉なんていりません。
天然の塩で磨きましょう。

 

 

それが美味しいものを本当に味わえる舌と
腫れない歯茎を作ります。


塩以外で
私が使っているのは


パックスナチュロンの
歯磨き粉です。(あえてURLは貼りません)

 

 先ほど述べた悪い物質に加えて
サッカリンナトリウムも配合されていません。

 

 

サッカリンナトリウムもほとんどの歯磨き粉に
配合されていて体に悪い甘み物質です。

 

 

無知は悪です。


知って無視するのはもっと悪です!
ご自分の体を大事にしましょう。

 

 

Pocket

▲pagetop