イースター島

beauty_1583252468177
Pocket

【イースター島】

 

 

3月上旬にチリのサンチアゴで会議。

3月末にNYでセミナー受講があり、

 

 

んじゃ~せっかくだからついでに

ず~っと行きたかった、

 

 

イースター島

ナスカの地上絵

マチュピチュ

ウユニ塩湖に行かなくちゃ!!!ってことで、

 

 

行ってまいりました!

女一人旅♪♪♪

まだ途中だけど^^

 

 

コロナの影響で

成田空港はガラガラ

IMG_0121

 

航空会社の皆さん、

マスクとビニール手袋。

異様な雰囲気のなかでの出発でした。

 

 

成田からLAまで約10時間

乗継時間がLAで5時間ほどあり

その後サンチアゴへ

 

 

LAからサンチアゴまで10時間半のフライト。

サンチアゴでの乗継時間2時間半。

 

 

サンチアゴからイースター島へは5時間のフライト。

 

 

さて何時間かかったんだ?

日本から。。。。

 

 

えっ???

33時間!!!!!!

 

 

今計算して知った。。。

どひゃ~~~~~~~!

 

 

今まで旅先で出会った人に、

日本からどれくらいかかったの?

って聞かれたとき、

 

 

時差を考慮に入れないで、

丸一日くらいかな~って言っていた。。。

 

 

そんなに飛行機に乗っていたんだ。。。。

実質乗っていたのは25.5時間だけど、

それでも長い~~~~~~

 

 

 

地球の裏側に来るには

それくらいかかるのね。。。。

 

 

 

機内の湿度はとても低いので、

肌が乾燥しないように

顔を自分の服で覆って寝ました。

 

 

そして、サンチアゴからイースター島への飛行機の中に

ひどい風邪で具合悪そうな欧米の方が

隣の隣に。。。。

 

 

ずっと咳をして熱ぽいお顔をしている。。。

 

 

これがコロナじゃなくても

うつされるわけにはいかない。

 

 

だって、中国人や日本人が

海外で少しでも咳をすると、

 

 

周りにいる方は本当に嫌な顔をして、

凄い目で睨んでいました。

 

 

皆さんピリピリしています。

 

 

だから旅を続けるためには

絶対に軽い風邪でもひいてはいけない。

 

 

免疫力が高い状態で旅を続ける必要があり、

いつもとは全く違う旅になりました。

 

 

というのは、

わたしは普段の生活では

食べ物にとっても気を付けているけど、

 

 

旅先ではすべて解禁にして、

食べたいものを食べたいだけ、

身体に悪くても野菜を食べなくても

腸内環境が悪くなってもどうでもいい!って

1週間で5キロくらい太るのが常なんだけど、

 

 

今回それをやってしまうと

免疫力が下がってしまう!!!

 

 

だから、旅先では一日1食だけは好きなものを食べていい。

あとは食べないか、野菜・果物だけにする。と

自分を律しました。

 

 

 

イースター島でのご飯は

こんな感じ。

 

 

白身魚のソテーの付け合わせにサラダを選んで、

そのほかにもサラダを一皿。

IMG_0489 

 

 

 

また別の日は魚介サラダ

IMG_0217

 

 

イースター島は海に囲まれているから

魚介類が美味しい~~~~!

 

 

でも、野菜や果物は取れないから、

チリ本土から運んでくる必要があって、

イースター島で買うのはとても高いそう。

 

 

町の人たちがチリのサンチアゴへ行く飛行機代は

すごい安いんだって。

 

 

だから、野菜や果物はサンチアゴに行って

大量に買い込んでくるそう^^

 

 

はい!

イースター島といえば

モアイ像!

 

 

モアイさんは

部族の守り神的存在だったようです。

 

 

島の中には1000人?(体?)以上もの

モアイさんがいらっしゃいます。

 

 

たくさんのモアイさんに

お会いしてきました。

 

 

IMG_0184 IMG_0299 IMG_0307 beauty_1583183297811 beauty_1583252468177 beauty_1583254348915

 

 

何十メートルもある方もいらっしゃれば

2メートルくらいの方も。

 

 

今回イースター島に来るにあたって

知ったことなのですが、

 

 

島中のモアイさんは

昔、戦いによって倒されてしまいました。

 

 

その中の15体並んで立っていたモアイさん達を

日本の会社がクレーン車をイースター島に持ち込んで、

吊り上げて立て直したって。

 

 

だからイースター島の人たちは

日本人が大好きなんです。

 

 

イースター島にいる間

「ハポネ、サンキュー!」

「ハポネ、グラシアス!」

って何度言われたことか。。。

 

 

ハポネってスペイン語で日本って意味ね。

 

 

なんかとっても嬉しかった。。。

日本人であることが誇らしい!って思えた。

 

 

高松市の(株)タダノさん

ありがとう~~~~~~!!!!!!

 

 

そして、世界中のスキンケアの実態を把握するため

たくさんの女性にスキンケアをどうしているのか調査しました。

 

 

イースター島在住の女性

チリの女性、

皆さんスキンケアって概念がないんです。

 

 

石鹸で洗って、

それだけって方が多い。

 

 

保湿クリームだけは塗るって方も。

 

 

他には何もつけない。

 

 

本来はそれなんですよね!

 

 

だから大人のニキビがある人には

一人も出会いませんでした。

 

 

シミ、しわはたくさんある方が多かったけど、

紫外線対策もしてないからね~~~~

 

 

シミは全く気にならないんだって。

シワは気になるけどって。

 

 

今回の最大の得たことは

余計なスキンケアで大人ニキビが発生するって

大声で言えるな~って。

 

 

まあ、今回の前から言っているけどね^^

 

 

 

beauty_1583295229585

宿泊したホテルのスタッフさん

スキンケアについて動画とらせてもらったのに

保存になってなかった。。。

残念。とほほ。。。

 

 

 

beauty_1583297460598

モアイさんを見に行くツアーでご一緒させていただいたご家族。

息子さんが日本大好きで

たくさん一緒にお話ししました♪

お母さまもとっても素敵な方♡

 

 

 

とりあえず、イースター島の報告は

これまで♪

 

 

Pocket

▲pagetop