必読!金属アレルギーの歯科インプラント

IMG_5150
Pocket

【必読!金属アレルギーの歯科インプラント】

 

 

今回はとっても大事なお話です。

 

 

金属アレルギーの方の

歯科インプラントについて。

 

 

金属アレルギーがある方

普通のインプラントをするのは

実はとっても怖い。

 

 

通常インプラントの素材は

チタンです。

 

 

チタンは金属アレルギーの方でも

使える素材だといわれていましたが、

 

 

実は金属アレルギーの方は高確率で

チタンにもアレルギーを生じることがわかってきました。

 

 

その金属を顎の骨に埋め込むのですから、

アレルギー反応は尋常ではない可能性があります。

 

 

インプラントを入れてから

体調が悪くなりウツにもなって、

 

 

もしかしたらインプラントのせいかもと

取り外したらすぐに改善した方。

 

 

顔全面と体のあちこちに赤み、炎症が生じて

インプラントを除去したとたん改善した方。

 

 

ずっと頭痛がひどくて

インプラントを外したらすっかり治った方。

 

 

インプラントを入れたとたん歩けなくなって

外したととたん改善した方。

 

 

通常の歯科金属が入っていて生じる症状より

重篤な状況になる場合が多いようです。

 

 

わたしは重度の金属アレルギーです。

 

 

実は1年前に歯が割れてしまって

入れ歯かインプラントかを

しなくてはいけなくなりました。

 

 

金属を使わない入れ歯も作っていただきましたが、

邪魔で結局は使わずじまいで。。。

 

 

そのときにいろいろ調べて、

チタンのインプラントは

ヤバイ!と知って、

 

 

日本中の特殊な治療をしている先生のところに出かけていき、

インプラントではない方法も検討しました。

 

 

いろいろ検討した結果

ジルコニアという素材でのインプラントをするのが

一番いいとの結論に至りました。

 

 

ジルコニアでのインプラント治療をしている歯科は

そう多くありません。

 

 

私の住んでいる地域では

一軒もありませんでした。

 

 

しかし、いつも大変お世話になっている

近所の優秀な歯科の先生を受診させていただき、

 

 

「ジルコニア取り寄せて治療してください!」と

だめもとでお願いしてみました♪

 

 

すると、今日本で出回っているジルコニアインプラントは

骨に埋める部分と、上に出る部分が一体となっていて、

 

 

一度埋めてしまったら、何かトラブルがあったときに

治療がうまくいかない確立が高くなると。

 

 

あと数ヶ月待てば

日本に一体型ではなく

 

 

下と上に分かれてスクリューでつなげるタイプのものを

導入できそうだから待ちましょう!と

おっしゃってくださいました。

 

 

もちろん喜んで待たせていただきました!!!

 

 

そして数ヵ月後そのときがやってきて、

ジルコニアインプラントを埋める手術をし、

 

IMG_5150

今年2月インプラントの手術時

 

 

その後数ヶ月間、骨とうまく親和するのを待って、

先日、仮歯を入れるまで進みました。

 

 

治療は近くの先生と

提携している東京の歯科クリニックの

2箇所で行なっていただきました。

 

 

めっちゃ快適♪

 

 

しばらく歯がなかったのですが、

やっと大口で笑える♪

 

 

いえ、つい大口で笑って

皆様に間抜けな顔をお見せしていたとは思いますが。。。

 

 

この時点でやっと

金属アレルギーの方のジルコニアインプラント治療は

これであれば安全にできますよ~~と

 

 

皆様に報告できると、

今させていただいている次第です。

 

 

金属アレルギーの方

是非一体型ではないジルコニアのインプラントを選択してください!

 

 

たくさんの方に体調を損わず

安全な歯科治療をして欲しいと願っています。

 

 

わたしが治療していただいたのは

 

 

岩手県一関市の

こいわ歯科クリニックの

小岩竜太郎先生

 

 

東京銀座の

マロ・クリニックさん

 

 

最新の技術で、めっちゃ丁寧に治療していただきました。

たぶん今はこちらでしか取り扱っていないと思います。

 

 

それからインプラントがすでに入っている方で、

何か体調に異変をきたしていて、

 

 

いろいろ調べても

原因がわからない方!

 

 

もしかしたら原因はインプラントかも。

 

 

思い当たる方は

通常のインプラントを取り外して

ジルコニアに替えるとよくなるかもしれません。

 

 

時間とお金はかかるかもしれませんが

健康が一番大事ですよね。

 

Pocket

▲pagetop