更年期障害発表のすすめ

更年期
Pocket

【更年期障害発表のすすめ】

 

 

今回も更年期障害のお話で。

 

 

まず、一般的な更年期障害の症状は

 

 

 

  • ①顔がほてる・のぼせる
  • ②大量の汗をかく
  • ③体がだるい・疲れやすい
  • ④気持ちが沈む・うつ症状
  • ⑤太る
  • ⑥痩せる
  • ⑦むくむ
  • ⑧頭痛
  • ⑨手足の冷え
  • ⑩頻尿
  • ⑪めまい・ふらつき・耳鳴り

⑫不眠

 

お肌に関しては

⑬お肌が乾燥する

⑭シワ、シミが増える

⑮たるむ

⑯抜け毛、薄毛

etc…

 

 

 

個人差があり、

更年期の症状をまったく感じない方もいらっしゃれば

 

 

症状が強く

通常の生活を送るのが困難になる方もいらっしゃいます。

 

 

私の場合は

今から半年前の冬の季節、

 

 

新幹線に乗っているときが初回。

 

 

急に暑くなり顔が赤くなって

体中に大量の汗をかきました。

 

 

数分すると落ち着き

気のせいだと思っていました。

 

 

次の日も次の日も同じことが続き、

これは気のせいではない。

更年期のはじまりだな。。。と

感じました。

 

 

人と話しているときも

急に顔が赤く、

体中流れるほどの汗をかくことが多くなり、

 

 

どうにかしなくてはと

思い始めました。

 

 

1ヶ月間その状態が続いた後

ぱたりと症状が止まりました。

 

 

な~んだ、やっぱり気のせいだ。

たまたま体の調子が悪かったんだな~。と

 

 

それから数ヵ月後、

また同じ症状が始まりました。

 

 

今回は前回と比較にならないくらい

頻度が多い。

 

 

それに加えて、

夜中に必ず何回も目を覚ますようになり、

 

 

いつも元気にすっきり目覚めていたのが

どんより朝が続くようになりました。

 

 

それと平行して

急激に顔のたるみが進行。

髪の毛がどんどん抜け

皮膚は乾燥。

 

 

気持ちが沈み、涙もろくなり

仕事がはかどらない。

 

 

汗を防ぐために

保冷剤で冷やしながら診察をしていました。

 

 

私はよかったな~と思うのは

初期から「更年期だから!」と周りの人に言えたことです。

 

 

私の知り合いで

今同じような症状の人が何人もいます。

 

 

その中で本当につらく苦しんで

うつ状態にまで症状が進んでいる人は、

 

 

周りの人に更年期だと言えない人です。

ご主人にも恥ずかしくて言えない。と

 

 

女性ホルモンが少なくなって

女性じゃなくなるような気がして

なんとなく恥ずかしい。ってわかります。

 

 

私が「更年期だから。」というと、

周りの人は

そんなことはないでしょう~。と気を遣ってくれます。

 

 

いやいや、

更年期は女性だったら全員に来ることなのだから

恥ずかしいことでも、かわいそうなことでも

なんでもないんです。

 

 

更年期に対する

世の中の認識のせいで

 

 

誰にも言えない方が一人問題を抱えて

症状が重くなる原因になっているのだと思います。

 

 

一人で悩んでいる方

ご主人にも職場の方にも

思い切って言ってみませんか?

 

 

きっと気持ちがらくになると思いますよ。

そして、前向きに対策していきましょう。

 

 

更年期の対策についてはまたの機会で。

 

更年期

 

 

Pocket

▲pagetop