ファスティングをラクにする豆知識(前後の食事)

回復食
Pocket

【ファスティングをラクにする豆知識(前後の食事)】

 

 

ファスティング始める前に、

「しばらく食べれなくなるから食べておかなきゃ」って

気持ちになりますよね。

 

 

しかし、それをやってしまうと、

初日がとってもつらく感じます。

 

 

いつ食べ物が入ってきてもいいように

胃や腸が準備をしているし、

 

 

血糖値が安定せず、

とっても食べたい衝動に駆られるのです。

 

 

ファスティング前数日は

腸にやさしい食事をするのが、

正しいやり方です。

 

 

腸に優しい食事というのは

日本の昔ながらの食事

「まごわやさしい」です。

 

 

ま:豆類、納豆、豆腐など

 

ご:ごま

 

わ:わかめ、昆布などの海藻

 

や:野菜

 

さ:魚

 

し:しいたけなどのきのこ

 

い:いも

 

 

数日のファスティング期間を終えて

食事を摂るときには

 

 

最初は胃腸に負担がかからないように

おかゆや豆腐など柔らかいものから。

 

 

その後3~5日間は再び

「まごわやさしい」を心がけた食事をしましょう。

 

 

その後も暴飲暴食をしてはいけません。

 

 

ファスティング中は

体が食べ物が少なくても活動できるように

 

 

栄養の吸収率があがり

太りやすくなっています。

 

 

そこで暴飲暴食をすれば

あっという間に体重が元に戻るどころか

 

 

ファスティング前の体重よりも

太ってしまう可能性が。。。

 

 

お互いに気をつけましょうね!

 

 

また、せっかく腸内環境が
良くなっているところに

 

 

悪玉菌が大好きな食べ物を入れると
悪い腸内環境を作ってしまいます。

 

 

お肉、乳製品、甘いものは

しばらく控えることをおすすめします。

 

 

食品添加物や農薬が使われていない食品を

選ぶのもお忘れなく♪

 

 

回復食

 

Pocket

▲pagetop