ファスティングをラクにする豆知識(体調管理)

ファスティング 深呼吸
Pocket

【ファスティングをラクにする豆知識(体調管理)】

 

 

ファスティング中に起こる

つらい症状が軽減すると

ファスティングはラクにできますよね。

 

 

そのための豆知識を

お伝えします~♪

 

 

今回は自律神経についての

豆知識です。

 

 

自律神経とは交感神経と副交感神経です。

 

 

体を緊張・活動的にさせる交感神経と

リラックスさせる副交感神経が

バランスを取りあって

私たちは健康的な生活をおくれています。

 

 

何か食べると

消化管の運動を促進させるために

副交感神経が働くようになります。

 

 

副交感神経が優位になると

体はリラックスするので、

 

 

私たちは食べると安心して

リラックスできるのです。

 

 

ファスティング中は腸が休んでいるので、

交感神経が優位になります。

 

 

 

すると緊張状態が続き、

呼吸が速く浅くなります。

 

 

目の前が真っ白になったり

吐き気がするのも
自律神経のバランスが乱れているからです。

 

 

そのような状態から脱出するために

副交感神経を意識的に働かせることが

ラクにファスティングする秘訣です。

 

 

副交感神経を優位にする簡単な方法は

腹式の深呼吸です。

 

 

深呼吸をすると横隔膜が動き

副交感神経が働きます。

 

 

吐く空気がなくなって苦しくなるまで

おなかを凹ませて吐いてみてください。

 

 

とってもリラックスできます。

 

 

また、目を閉じて静かに瞑想をするのも

おすすめです。

 

 

副交感神経を味方につけると
ファスティングはとてもラクに感じますよ~♪

 

 

ファスティング 深呼吸

Pocket

▲pagetop