毛穴を目立たなくする 3~隠れた原因~

女優 肌キレイ
Pocket


【毛穴を目立たなくする 3~隠れた原因~】

 

 

これまで毛穴が目立つ原因について

お伝えさせていただきました。

 

 

【毛穴が目立つ原因~まずはこれ~】

 

【毛穴を目立たなくする】

【毛穴を目立たなくする 2~みかん肌を克服する】

 

 

今回は多くの方が気が付かない、

毛穴が開いている原因と

対策法をお伝えします。

 

 

ズバリ原因は化粧品です。

 

 

化粧品がお肌に悪さをして、

お肌が壊されて、

 

 

毛穴部分の角質が

未熟だったり、

 

 

お肌を守ろうとして

皮脂の分泌が激しくなり、

 

 

毛穴が開いている方が

とても多いのが現状です。

 

 

化粧品には

多くの化学物質が配合されています。

 

 

私たちは

お肌をきれいにしたくて

化粧品を使いますが、

 

 

逆にお肌を汚くしている事実に
気が付かなくてはいけません。

 

 

化粧品に含まれる様々な化学物質は

お肌のバリア機能を壊します。

 

 

お肌は健康ではなくなり

炎症が生じ

 

 

お顔全体にうっすらと

赤みを生じるようになります。

 

 

お肌は水分保持をすることができず、

乾燥肌が進みます。

 

 

皮膚が乾燥していると

毛穴部分にも水分が足りなく

しぼんだ状態になり、

毛穴が開きます。

 

 

また、お肌を守ろうと

皮脂の分泌が激しくなり、

 

 

皮脂の通り道である

毛穴がひらっきぱなしになります。

 

 

お肌にこれがおきている患者さんは

ぱっと見ただけで大体わかります。

 

 

そこで、化粧品の

パッチテストをすることになるのですが、

 

 

体の皮膚に化粧品を貼ってテストをする

パッチテストは

万能ではありません。

 

 

なぜなら、

化粧品が悪さをするのには

2通りの経路があるからです。

 

 

①化粧品がその方のお肌に合わなくて

 かぶれている。

 

 

②化粧品の化学物質が

 お肌の構造を壊している。

 

 

①は化粧品の中に

配合されている物質に

その方がアレルギーがあり、

 

 

お顔に塗ると

炎症反応が出てくる状態です。

 

 

パッチテストをすると

真っ赤に反応がでます。

 

 

アレルギーの場合は

顔の皮膚も

体の皮膚にも等しく反応が出ます。

 

 

②は化粧品の中の

化学物質が

 

 

アレルギーがなくても

皮膚を壊してしまい

 

 

刺激になって

お肌を壊すことです。

 

 

この場合のパッチテストは

反応が出ない場合も多いです。

 

 

何故なら、

顔の皮膚は慢性的に

紫外線にあたったり、

 

 

間違ったスキンケアで

皮膚のバリア機能が壊れている方が

多いのに対して、

 

 

体の皮膚は

服で隠れているので

紫外線にはあまり当たりません。

 

 

通常は体の皮膚の方が

ずっと丈夫です。

 

 

その丈夫な皮膚に

化粧品を貼っても

 

 

顔では刺激になるものでも

体の皮膚では大丈夫なことが

多いのです。

 

 

ですから、

この場合はパッチテストは

必ずしも有効であるとは言えません。

 

 

ただし、

お顔の皮膚が弱い方は

体の皮膚にも

少なからず赤く反応が出ます。

 

 

パッチテストをして、

化粧品がお肌に悪さをすることに

気が付いてもらえば、

 

 

私の言いたいことを

理解いただけるので、

 

 

パッチテストは

積極的におこないます。

 

 

体の皮膚は強いから

反応が出にくいのと同じように、

 

 

お顔の皮膚も

生まれつき強い方は

 

 

どんなに悪い化学物質が

配合されている化粧品を使っても

 

 

お肌が壊されず

キレイです。

 

 

化粧品のコマーシャルに出ている

女優さん達は

 

 

強い皮膚の持ち主なので

キレイなお肌なのです。

 

 

お肌が壊されることなく

ツヤツヤするコーティング剤が

たっぷり入った化粧品を

塗っているから

あんなに美しく見えるのです。

 

 

ただし、洗顔後

コーティング剤がたっぷり入った

基礎化粧品を塗らないでいると

シワシワだと思います。

 

 

肌の強い女優さん達は

化粧品でお肌は壊れないけれど、

化粧品を使うことで

自ら潤う素肌力が弱っているからです。

 

 

弱い肌を持って生まれてきた人は

化粧品のせいでお肌が壊されて

 

 

毛穴が開いていることに

まずは気が付きましょう。

 

 

そして、化学物質たっぷりの化粧品を使うのを

やめれば良いのです。

 

 

女優 肌キレイ

Pocket

▲pagetop