毛穴を目立たなくする 2~みかん肌を克服する~

毛穴
Pocket


【毛穴を目立たなくする 2~みかん肌を克服する~】

 

 

毛穴が目立つ原因は

大きく3つに分類されます。

 

 

①詰まっている場合
②毛穴に色がついている場合
③毛穴が開いている場合

 

 

①②については

【毛穴を目立たなくする 1】

ご覧ください。

 

 

今回は
③の毛穴が開いている場合について

お伝えします。

 

 

毛穴が開いている原因も

いくつかあります。

 

 

a.加齢によるたるみ

b.皮脂の過剰な分泌

c.ターンオーバーの乱れ

 

 

a.の加齢によるものは

年齢が高くなるにつれて

おこってきます。

 

 

肌のコラーゲンや

エラスチンが減ることによって

 

 

肌の弾力が少なくなり

毛穴が開いてしまうのです。

 

 

そこで、加齢によるたるみを

どうにかしたいと、

 

 

マッサージを頑張るのは

間違いです。

 

 

ほとんどの方が

間違ったマッサージをして

 

 

お肌を傷つけています。

 

 

お肌が傷つくと

後ほど詳しく述べますが、

 

 

そのせいで、なおさら

毛穴が開くのです。

 

 

加齢による毛穴開きを

改善するためには

 

 

成長ホルモンを分泌させる

運動をすることと

 

 

睡眠時間を

7時間くらい確保すること。

 

 

そして、お顔の血行が良くなる

ツボ押しや

 

 

耳をグネグネ触ることです。

 

 

美容皮膚科で

光治療やレーザー治療を受けるのも

良い方法です。

 

 

美容皮膚科での施術は

お肌のコラーゲンを

増やしてくれます。

 

 

次に

b.の皮脂の過剰な分泌が

なぜ起こるのか。

 

 

まずは、食生活です。

 

 

油っこいものを

たくさん食べていると

 

 

油を体外に排出するために

皮脂となって分泌されます。

 

 

甘いものも撮り過ぎても、

体内で脂肪に変換され

 

 

皮脂の分泌が

多くなります。

 

 

食生活は

毛穴の開きに

大きく関係しているのです。

 

 

次に、皮脂が分泌される

重要な役割は、

皮膚を守ることです。

 

 

お肌に水分が足りないと

皮脂はどんどん分泌されて

お肌を守ろうと頑張ります。

 

 

また、お肌が傷ついているとき

皮脂はどんどん分泌されます。

 

 

間違ったマッサージで

お肌をこすったり、

 

 

普段のスキンケアで

皮膚を刺激することで

お肌は壊れます。

 

 

お肌をこすったり

刺激したりすると

 

 

c.のターンオーバーの乱れも

引き起こします。

 

 

成熟した角質が

作られず、

 

 

毛穴を構成する角質細胞が

正常ではなくなっています。

 

 

それが原因で

毛穴が開くことが証明されています。

 

 

毛穴を気にして

汚れを取ろうと

 

 

一生懸命ゴシゴシしたり、

マッサージをしている人が

 

 

皮脂の分泌を増加させ

皮膚のターンオーバーが乱れて

 

 

なおさら毛穴が目立つようになる

悪循環になっているのです。

 

 

もう一つ、ほとんどのみなさんが

気が付かない重要な原因があります。

 

 

化粧品です。

 

 

化粧品については

また、長くなるので

改めて^^

 

毛穴

 

Pocket

▲pagetop