肌断食は良いの?悪いの?

ワイエスラボ
Pocket


【肌断食は良いの?悪いの?】

 

 

いつもしているスキンケアを

全て断ってしまうのを

肌断食と言っています。

 

 

化粧品には

お肌に負担がかかるものが

配合されているから、

 

 

化粧品すべてを

止めることで、

 

 

お肌の健康を取り戻すことが

できるとの発想です。

 

 

さて、肌断食は

本当に有効な方法なのでしょうか?

 

 

私のクリニックを受診される

お肌に悩んでいる患者さんの中には

 

 

肌断食を試した方も
たくさんいらっしゃいます。

 

 

結論からいいますと、

お肌に悩んでいる方は

 

 

肌断食をするべきではありません。

 

 

試した方ほとんど全員が

大変なことになったとおっしゃいます。

 

 

何故なら、お肌に悩んでいる方は

皮膚の構造が壊れているので、

肌の自ら潤う力が弱まっています。

 

 

そこで、急に保湿するスキンケアを

全てやめてしまうと、

 

 

お肌が潤うことができず

悲鳴をあげてしまいます。

 

 

お顔が真っ赤に腫れあがり

カサカサし、

 

 

にきびだらけになったり、

顔中かさぶただらけになったりします。

 

 

その状態を3年くらい我慢すると

本来の健康なお肌が

戻ってくるかもしれません。

 

 

しかし、3年って長いですよね。

 

 

化粧品に含まれる

化学物質をお顔につけなければ

お肌は回復していくので、

 

 

そんなつらい肌断食などせず、

 

 

手作り化粧品や

本当の無添加化粧品を使って

 

 

お肌が潤えるようになるまで

助けてあげればいいのです。

 

 

健康なお肌が戻ってきたら、

肌断食をやっても

ひどい状態にはなりません。

 

 

わたしも、20年間

肌荒れに悩みましたが、

 

 

ワイエスラボを使って

健康な肌を取り戻しました。

 

 

健康な肌になったから

今はたまに何もつけない

肌断食をします。

 

 

積極的に肌断食をするのではなく

面倒だからつけないだけですが^^

 

 

自らの肌が潤える状態になったから

できるようになったのです♪

 

 

本当の無添加化粧品
ワイエスラボはこちらです

ワイエスラボ

 

Pocket

▲pagetop