正しい洗顔法

正しい洗顔法
Pocket

正しい洗顔法

 

 

他人が洗顔するところを見る機会って、あまりありませんよね。

ところがあるのです。

 

 

♡公衆浴場♡♪

 

 

私は温泉やサウナが大好きなのでよく行きます。

いつも、みんなが洗顔しているところを眺めています。

 

 

そして「違~~~うっ!!」と叫びたいのを我慢します。

みなさん間違いだらけです。

正しい洗顔法を順を追ってお話ししましょう。

 

 

お風呂場に来て、クレンジングしますね。

【間違い】

そのクレンジング、めちゃくちゃ強い力でゴシゴシしています。

クレンジングをしながらマッサージをしているのでしょうか。。。

 

合成界面活性剤が含まれているクレンジングを長い時間お肌につけていることは厳禁です。

また、ほほ骨の部分に力を加えるとシミだらけになります。

 

【正しい洗顔法】

合成界面活性剤が入っていないクレンジングをやさしくお肌に馴染ませましょう。

特に頬骨部は決してゴシゴシしない。

 

指がなめらかに滑るような感覚です。

皮膚が動くのは力が入りすぎ!

 

 

 

洗顔フォームや石鹸を泡立てネットで
モコモコに泡立てる方が最近増えてきたので、そこはグッドです。

【間違い】

せっかく泡立てたのに、泡なんぞ関係なく、ゴシゴシしてますね~。。。

 

【正しい洗顔法】
手はお肌につけずに泡だけでフワフワと洗うのです。

 

 

 

③すすぐとき
【間違い】

強いシャワーを直接お顔にかけていますね。

そんなに強いシャワーはシミを作ります。

 

そして、きっとシャワーの温度は体を洗うくらいの40度くらいなのでしょう。

お皿の油汚れをぬるま湯でジャーと強く水道で流すと取れますよね。

それと同じことがお肌の表面でも起こります。

40度だと大事な保湿成分、脂分も全部流されて乾燥肌になってしまうのです。

 

【正しい洗顔法】

温度を下げて25度くらいの冷たいぬるま湯でシャワーを弱めて洗いましょう。

体にかかると「ひやっ」とする温度ですが、ガマン、ガマン!!

 

 

 

④洗髪時

【間違い】

頭を洗っているシャンプーやリンスがダラ~とお顔についてますね。。。

もう最悪です!!

 

それらはとても強い合成界面活性剤を含むので、

お肌の保湿成分が全部流れ出てしまいます。

 

後でまた洗えば良いと思っているのは大間違いです。

一度お肌に付くとしばらく取れません。

 

【正解】

お顔には一切洗髪料はつけてはいけません!

後ろや横にのけぞって洗髪しましょう。

 

正しい洗顔法 

 

 

Pocket

▲pagetop