具体的にシミはどうしたらいいの? part 1

シミ
Pocket


 【具体的にシミはどうしたらいいの? part 1】

 

 

シミには

いろいろな種類があります。

 

 

お肌をこすることで

出てくる肝斑

 

 

老化現象による

老人斑(イヤな名前。。。)

 

 

脂漏性角化症

(これも。。。老人性のいぼ)

 

 

そばかす

 

 

多くの方が

それらを重複して持っています。

 

 

これまで何度も
お話ししているように

 

 

とにかくお肌をこすると

シミは濃くなる!

 

 

今までこすっていた人は

こすらなくなるだけで

 

 

シミは薄くなっていきます。

 

 

多くの方は

美白化粧品を使えば

 

 

シミが薄くなると思って

お手入れしていますが、

 

 

ムダです!!!

 

 

高い化粧品にお金をかけても
キレイになりません。

 

 

では、気になるシミを

どのように消していくか。

 

 

一番最初に

肝斑の治療をします。
(肝斑について参照)

 

 

皮膚科に行って

内服薬を処方してもらってください。

 

 

薬局のトランシーノでも良いです。

値段が高いですが。。。

 

 

そして、お肌を優しく取り扱う。

 

 

こすらないでいると

肝斑はぐーんと薄くなります。

 

 

肝斑の部分は

皮膚の深いところに

 

 

慢性的な炎症があるので

強いレーザーをかけると

 

 

肝斑がなおさら濃くなります。

 

 

ですから、一番最初に

肝斑の治療をして

 

 

皮膚の炎症を

取り除いたら

 

 

やっと他のシミに対してレーザーを

かけることができるようになります。

 

 

丸い境界が鮮明なシミは

老人斑です。

 

 

老人斑には

色を持った細胞を壊す

レーザーを照射します。

 

 

みなさん、シミを取るレーザーって

とても高いと思っているようですが、

 

 

そんなに高くはないです。

 

 

日々使っている

美白化粧品の金額を考えれば

 

 

とってもお安いです。

 

 

小指の先くらいの

シミであれば

 

 

数千円で取れます♪

 

 

化粧品で

シミを薄くしようとする気持ちを
捨てましょう。

 

 

一生懸命お手入れすればするほど

シミは濃くなり、

 

 

化粧品に含まれる

化学物質で

 

 

お肌は壊されるのです。

 

 

Part 2に続きます。

 

シミ

 

Pocket

▲pagetop