自然治癒力

自然治癒力
Pocket

今回は”自然治癒力”についてです。

 

 

 風邪をひいたとき、私は薬を飲みません。

 

 

風邪というのは、人にウイルスが感染して発症します。
そのとき体が熱を出してウイルスをやっつけようと頑張ります。
咳や鼻水もウイルスを体から追い出そうとする反応です。

 

 

風邪ウイルスを退治する薬はありません。
みなさんが飲んでいるのは、
ウイルスをやっつけようとする
体の防御反応を止めてしまう薬なのです。

 

 

熱を下げる。咳を止める。鼻水を止める。。。。

 

 

体のからウイルスを追い出す反応を止めたら、
ウイルスは長く体にとどまります。
そうすると、いつまでたっても風邪は治りません。

 

 

私は美容皮膚科医ですが、受診された患者さんに
「ついでに風邪薬も処方してください」と頼まれます。

 

 

わたしのこの持論をお話ししても、
みなさんは小さいころから風邪をひいたときには

風邪薬と信じ込んでいるのですから
聞く耳を持っていただけません。

 

 

 

お肌もそうなのです。

 

 

お肌は自分で潤う力を持っているのに、
みなさん害のある化粧品を塗って、
潤って見せるビニール等で覆っているから
素肌の力が発揮できなくなっているのです。

 

 

私の話は、化粧品が有害だなんて思ってもいない方にお話ししても
全く聞き入れられませんでした。

 

 

お肌に何らかのトラブルをかかえた患者さんには
やっと理解されるようになりました。

 

 

 

人間の自然治癒力を信じることが大事なのです。

 

自然治癒力


Pocket

▲pagetop