ファンデーション

ワイエスラボファンデーション
Pocket


ワイエスラボファンデーション

 

 

 

○タルク不使用 
○ナノ粒子不使用 
○金属アレルギー対応!

 

 

ワイエスラボ ファンデーションは
お肌にやさしいファンデーションです。


まず、タルク不使用です。


タルクとは、通常のファンデーションの
主成分です。


不純物として、
アスベストの一種を含むので


肺がんを引き起こす可能性が
あると言われています。


近年では不純物を含まない
純度の高いものが主流になっていますが、


タルクに関する
有害実験では、


はっきりとした有害・無害の確認は
取れていないようです。


疑わしいものを
わざわざ入れる必要はありません。

 

 

ワイエスラボファンデーションの
特徴として次に挙げられるのが


ナノ粒子不使用です。


紫外線散乱剤の害について
お話ししていますが、


ワイエスラボにも
紫外線散乱剤を配合しています。


しかし粒子が大きいもので、コーティングを
ほどこした状態の紫外線散乱剤なので
お肌に害がありません。


もう一度おさらいしますが、
紫外線を防止するために配合される


酸化チタン、酸化亜鉛の
最近の主流は


白浮しない、紫外線を反射する力が
強いという理由で


ナノ(0.000000001m)化されたものが
配合されています。


粒子が細かいので
皮膚の間隙に入り込み
肌トラブルを起こします。


細かい粒子のものは
紫外線があたると
活性酸素が多く発生します。


ワイエスラボ ファンデーションに
配合した酸化チタン、酸化亜鉛は


粒子の大きいものを使用し、
活性酸素が発生しないように


粒子を一つ一つ
自然素材でコーティングしています。


紫外線防御効果は
SPF15 PA++です。


通常の日焼け止めに比べると
弱い気がしますが、


日常生活の紫外線防止には
十分です。


厚塗りすると
なおよろしいです♪


そして、帽子と日傘があれば
少しくらい紫外線が強くても
大丈夫!

 

 

ワイエスラボ ファンデーションの
特徴としてもう一つあげられるのが、


金属アレルギーの方でも
使えるファンデーションであることです。


金属をすべてコーティング
しているので


お肌に直接つきません。


ほとんどの
金属アレルギーの方は


通常のファンデーションで
お肌がかぶれてしまうことを
知りません。


どうして、
ファンデーションを塗ったら


顔がかゆいのか
わからないでいるのです。


また、ご自分が
金属アレルギーを持っていることに


気が付いていない方が
とっても多い。


指輪やピアス等で
かぶれたことがない方でも


金属アレルギーの検査をすると
陽性が発覚する例が多々あります。


ですから、
ファンデーションに入っている金属が


コーティングされていると
安心して使えるのです。


ここまでお肌にやさしいのに
カバー力抜群!!

 

 

 

毛穴が隠れて
紫外線もしっかりカット!!【全4色】


 

 

詳しくはこちら

 

 

 

ファンデーション誕生物語

ワイエスラボファンデーション

y/sLABO

Pocket

▲pagetop