明太子は添加物でできている

Pocket


【明太子は添加物でできている】

 

 

明太子はたらこが原料ですね。


硬くて色の良いものが
高級品とされています。


柔らかくて色の悪いたらこでも
添加物の液体に一晩つけると


身が引き締まり透明感のある
高級に見えるたらこに
生まれ変わります。


その後もたくさんの添加物を
加えられ


美味しそうに見える明太子に
なるのだそうです。


明太子に含まれる
食品添加物の量は


総重量の2~3%にも
なります。


明太子に含まれる添加物を
列挙しましょう。


スケトウダラの卵巣
食塩
合成着色料
ポリリン酸ナトリウム
アスコルビン酸ナトリウム
ニコチン酸アミド
亜硝酸ナトリウム
スルビット
リンゴ酸ナトリウム
ミョウバン
乳酸ナトリウム
酢酸ナトリウム
GDL
グリチルリチン
ステビオサイド
グルタミン酸ナトリウム
5-リボヌクレオチドナトリウム
たんぱく加水分解物
ソルビトール
発酵調味料
唐辛子
(『食品の裏側』より)


私は明太子を食べる機会は
そんなにありませんが


食べると舌がしびれて
心臓がバクバクします。


辛いからだと思っていましたが、
添加物が原因だったのです。

 

 

 

Pocket

▲pagetop