歯磨き粉はヤバい!

Pocket

【歯磨き粉はヤバい!】

 

 

ほとんどの歯磨き粉に
添加されている甘み成分


サッカリンナトリウムは
染色体異常、下痢、嘔吐


発ガン性がある物質です。


もう一つとっても悪い成分
ラウリル硫酸ナトリウム!


ラウリル硫酸ナトリウムは
シャンプーに含まれる有害物質で


みなさんシャンプーは
使わないでおきましょうね~♪


と私が常々言っている物質です。


私が、頭にでさえ
つけたくない物質を


口の中にいれるなんて
考えられません。


ラウリル硫酸ナトリウムは
合成界面活性剤で


タンパク質を壊す
性質を持っています。


味覚を感じる味蕾を壊すのです。


毎朝、昼、夜と
そんな歯磨き粉で歯を磨いていると


味がわからなくなります。


普通の歯磨き粉を
使っている人は
味蕾が破壊されて
味がわからないので


化学調味料を使った料理を
美味しいと感じるのです。


たぶん歯槽膿漏の原因のひとつは
歯磨き粉でしょう。


わたしが間違って
普通の歯磨き粉を使ったら
必ず歯茎が痛くなります。


歯磨き粉なんていりません。
天然の塩で磨きましょう。

 

 

どうしても使いたい方は

せっけん成分が洗浄剤の

こだわった歯磨き粉を使いましょう。


それが美味しいものを
本当に味わえる舌と
腫れない歯茎を作ります。

 

 

Pocket

▲pagetop