お風呂で美肌

お風呂で美肌
Pocket

お風呂で美肌

 

美肌を目指すあなた。
お風呂でやってはいけないことがあります。

 

 

「湯船のお湯をバチャバチャお顔にかけているあなた!」

「顎まで湯船に浸かっているあなた!」

 

 

いけません!!

 

 

乾燥肌大人のニキビの症状がひどくなりますよ!
(大人のニキビはお肌の水分量が足りなくて発生します。
顎からフェイスラインにかけての、いわゆるUゾーンのニキビです。)

 

 

湯船の温度のお湯は、お肌の天然保湿成分を流してしまいます。

 

 

お肌の天然保湿成分は、皮膚の水分の蒸発を防いでくれます。
この天然保湿成分は最高の美容液♪
これ以上の美容液は世の中に存在しません!

 

 

同じ成分の美容液を買いたいと思っても買えません。
もしそんなのが開発されたらノーベル賞物で、一瓶何万円、いや何十万円もするのでは。。。。

 

そんな大切なものを流してしまうなんてもったいないです!
お顔を洗うときも、この天然保湿成分を全部取り除かないことが重要なのです。
だから低い温度での洗顔が必要なのです。

 

 

「じゃ~、体はどうなの?」ですよね?

 

 

体の皮膚はダメージを受けていないので大丈夫。
ただしアトピー性皮膚炎の方のように皮膚のバリア機能が弱っている方は、
湯船の温度を低くしなくてはいけません。

 

 

「温泉のお湯はお肌をきれいにしてくれるからいいでしょ?」もブッブーです。

 

 

酸性度の強い硫黄泉等は、皮膚の乾燥を進ませます。

 

 

アルカリ度の強い、いわゆる”美肌の湯”は
皮膚の角質が溶けてヌルヌル感があり、
いかにもお肌がきれいになる感じがしますが、
保湿成分が流されて最終的には乾燥します。

 

 

温泉街に住んでいるおばちゃんのお肌がきれいなのを見て、
自分もきれいになると思ったら大間違い!

 

 

あのおばちゃんたちは何十年も温泉のお湯をお顔にかけて
強い肌になっているからきれいなのです。

 

 

ダメージを受けている私たちの顔に、
熱い温泉のお湯をバチャバチャかけてはいけないのです!!

 お風呂で美肌

 

Pocket

▲pagetop