ワイエスラボを使うにあたって大事なこと

Pocket


【ワイエスラボを使うにあたって大事なこと】

 

 

基礎化粧品は
塗ることでお肌の保湿を
助ける仕事をします。


健康なお肌は
基礎化粧品をつけなくても
自らの皮膚の力で潤うことができます。


いままで通常の化粧品で
皮膚構造が壊れてしまったお肌は


自ら潤う力が弱くなっているので
手作りやワイエスラボの基礎化粧品で


保湿する力を補って
あげるのです。


そのうちに、
皮膚の健康が取り戻され


自ら保湿できる肌に
生まれ変わります。


そこで、
気をつけなくてはいけないのが


お肌には、皮膚構造を壊す物質一切を
つけてはいけないこと。


せっかく基礎化粧品は
手作りやワイエスラボにしているのに


ファンデーションや下地
その他のメイクアップ化粧品を


通常の市販のものにしてしまうと
そこで有害物質をぬることになり、


お肌は健康になることが
できません。


「手作りやワイエスラボを使っていても
お肌が回復しません」とおっしゃる方の


半分くらいは、
その他の化粧品との併用が原因です。


有害物質を一切
使ってはいけないのです。


もちろんみなさん
他の化粧品が有害だと思っていないから
使うのだと思いますが、


はっきり言いますが
有害です!

 

 

まずは下地。


ファンデーションを塗る前に
下地を塗ると


肌の凸凹が
目立たなくなり


ファンデーションの伸びが
良くなる。


色を補正し、
皮脂の分泌を抑制する。


そして、日焼け止め効果があるので
「下地を塗らないなんて考えられない。。」


とおっしゃる方が
たくさんいらっしゃいます。


下地の性状は
クリームか乳液状ですよね。


すなわち水と油が
混合されたものです。


水と油が混ざり合うためには
合成界面活性剤の存在が不可欠です。


何度もお話ししている通り
合成界面活性剤は


皮膚の構造を壊します。


また、日焼け止め効果がある
下地には


紫外線を防ぐ物質が
配合されています。


物によっては、
毒性が強いものかもしれません。


勇気をもって、今日から
下地を塗るのはやめましょう。

 

 

Pocket

▲pagetop