シミを消すのに一番大事なこと

シミを消すのに一番大事なこと
Pocket


【シミを消すのに一番大事なこと】

 

 

頬骨のところに

三角形についているシミ

 

 

それは、肝斑と言います。

 

 

肝斑の原因は

女性ホルモンも関係しますし、

 

 

日に当たると

濃くなりますが、

 

 

一番の原因は

ご自分でお肌をこすっていることです。

 

 

その部分は

頬骨が出突っているので、

 

 

そんなに強い力で

クレンジング等をしていなくても、

 

 

結構な刺激が皮膚に

かかっています。

 

 

皮膚に刺激があると

色を作る細胞がそれを感知して

 

 

皮膚を守らなくては!と

頑張ってシミを作り出すのです。

 

 

ましてや、

今日の患者さんは、

 

 

「こすったらシミが取れるような

気がするから

 

 

暇をみつけては、一生懸命

ゴシゴシこすっていました!」と。。。

 

 

ご自分でせっせと

シミを濃くしていた事実を告げると、

 

 

「え~、そんなの知らなかったし~。

普通、こすったらキレイになる気がしますよね~?」

って。

 

 

いえ、いえ、

こすってもキレイになるわけないと思いますが。。。

 

 

皮膚科医としては

当たり前のことが、

 

 

一般の方は知らないで、

ご自分で症状を悪くしていることが多いですね~。

 

 

毎日、毎日

肝斑の患者さんが

たくさん来院します。

 

 

その度に、

お肌はこすってはいけないことを

お話しします。

 

 

テレビコマーシャルで

肝斑の飲み薬の宣伝をやっていますが、

 

 

お肌をこすっちゃいけないことを

言わなければ、

 

 

内服していても、

絶対に肝斑は

よくなりません。

 

 

飲み薬を売っている会社は

肝斑の人が

お肌をこすらなくなって

 

 

キレイになってしまうと

薬が売れなくなるから、

 

 

治療に一番大事なことを

言わないのでしょう。

 

425164_585190981499906_1942788136_n

Pocket

▲pagetop