大阪での講演で気が付いたこと

大阪キャンデラ
Pocket

【大阪での講演で気が付いたこと】

 

 

先日大阪で

シネロン・キャンデラさんからの依頼で

レーザーの講演をさせていただきました。

大阪キャンデラ

 

今回は、人に伝えるって

生半可な気持ちではダメだと気がつきました。

 

 

わたしに依頼された内容は

「脱毛レーザーと美顔治療器の効果的な使い」方だったので、

 

 

わたしは講演内容を深く考えず、

数ヶ月前の札幌での講演と同様、

 

 

これまでそのレーザーを

ご使用になったことがある先生方へ

こうしたらもっと患者さんに喜んでもらえますよ~

という内容にしていました。

 

 

しかし、講演後

いろいろな質問をいただきましたら、

 

 

今回はまったくレーザーを使ったことがない先生が

たくさんいらっしゃることがわかりました。

 

 

その先生方にとって今回の講演内容は

チンプンカンプンだったのだろうな~。。。と

深く反省させられました。

 

 

これまでワイエスラボのイベントで

お集まりいただいている方々に関しては

 

 

前もってお肌悩みを記入していただいたり、
購入履歴を確認したり、

 

 

お越しくださったみなさんに満足いただけるよう

配慮させていただいていました。

 

 

これからは業者さんから依頼された講演会でも

せっかくいらっしゃった先生方に

時間の無駄だと感じさせてしまうような講演は

二度としないぞと思いました。

 

 

毎回、前もって参加される先生の前情報をいただいてから

講演内容を考える。

 

 

人数が多いときには

どのレベルの先生にも理解いただける内容を

盛り込んでいかなくてはと思いました。

 

 

もちろん、すべての先生のお役にたてるなんて

思い上がっているわけではありません。

 

 

これって普段の生活にもあてはまるよな~。

 

 

いろいろな人がいて、いろいろな考えがあるけれど、

わたしの経験が少しでも多くの方々の

お役に立てたらいいな~って思っています。

 

Pocket

▲pagetop