美容皮膚科医 失格?!

IMG_5654
Pocket


【美容皮膚科医 失格?!】

 

 

年末年始の浮ついた気分も終わり

日常の生活に戻ってきました。

 

 

さあ、気を引き締めて

今年も飛躍の年にするぞ~!と

決意を新たにしているところですが、

 

 

そんな矢先

私のフェイスブックを見たという方から

ご意見をいただきました。

 

 

「美容皮膚科医のくせに

年末年始だからって

体に悪いとわかっているものを食べるのは

いかがなものか?」と。

 

 

その方は、ご自分の健康のために
マクロビを実践していて、

どんな時も自分に厳しくいるようです。

 

 

他にも同様なご意見や

疑問を持たれた方もいらっしゃると思うので、

 

 

ご本人の了承を得ましたので、

私の考えをブログの中でお答えします。

 

 

普段の私は、腸内環境を悪くするような

食事を出来るだけ避け、

 

 

酵素を無駄使いしないように

気を付けています。

 

 

食べたいものでも体に悪いものは

我慢します。

 

 

しかし、私は自分の健康のために

普段の食事を節制しているのではありません。

 

 

お肌に悩んでいる方の力になるという
使命のためです。

 

 

肌の状態は食事で左右されます。

 

 

現に年末年始の暴飲暴食で

顔にはニキビがポツポツ出ました。

 

 

でも、患者さんにお会いしない期間だから

私は気にしません。

 

 

診療が始まるころにも

ニキビは完治していないと思いますが、

 

 

患者さんに、身をもって

肌状態は食事が影響することを伝えられるので、

悪いこととは思いません。

 

 

そもそも、私の体は

借りているものだと思っています。

 

 

私は使命を全うするために

肌の弱いユカコさんの体を借りて

 

 

様々な実験をしながら

悩んでいる方々の力になれることを
実現していくのだと思っています。

 

 

ですから、自分の健康には

フォーカスしていません。

 

 

自分の体は志事のために使うので

休暇中はすべてオフでいいと思っています。

 

 

IMG_5654

 

 

Pocket

▲pagetop